★すぐ役立つ手紙の書き方

手紙の書き方が面白いほど身につく本



手紙の書き方のポイント

★レタ-・FAX・Eメ-ルにすぐ使えるセレクト表現

手紙はコミュニケーションの大切な手段です。
手紙の書き方で、大切な点は、正確な文章を書くことです。

正確な内容の手紙を作成するには、
いわゆる5W1Hをふまえて、内容を作り上げる必要があります。

ビジネスで手紙を書く際には、更にもう1つのH、
すなわち「金額や数量の要素(HOW MUCH、もしくはHOW MANY)」
が加わります。

5W2Hの順番は、特に規定はありませんが、書き落としや漏れがないよう、手紙の内容をよくチェックすることが大切です。
友人や知人など親しい相手に手紙を書く場合には、文章の内容によっては、省略することが可能な場合もあります。

≪5W≫
WHEN ・・・ いつ(日時)
WHERE ・・・ どこで(場所)
WHO ・・・ 誰が(主語)
WHAT ・・・ 何を(主体)
WHY ・・・ なぜ(原因・理由)

≪2H≫
HOW ・・・ どのように(状況)
HOW MUCH ・・・ いくら(金額の要素)

★こまったときの手紙・はがき・文書の書き方
最新手紙・メールのマナーQ&A事典 パーフェクトマニュアル

最新手紙・メールのマナーQ&A事典 パーフェクトマニュアル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。