★すぐ役立つ手紙の書き方

手紙の書き方が面白いほど身につく本



日常的な手紙の書き出し例文

親しい人、お世話になっている人などに手紙を書く時、頭を悩ますのが、手紙の書き出しです。
手紙の書き出しは、相手によっても、また手紙の内容によっても、いろいろなパターンが考えられますが、あなた自身の言葉で書くのが一番良い書き方です。

手紙の書き方書き出しの例文
●一般的な場合
 拝啓・・・、謹啓・・・(少し改まった例、上司に宛など)
 前略・・・(前文を略す時)
 
●同世代などに書く場合
 こんにちは・・・、ごきげんいかがでしょうか・・・

●初めて手紙を出す場合
 突然で失礼いたしますが・・・、

●返信の手紙
 拝復・・・、お手紙ありがとうございます・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最新手紙・メールのマナーQ&A事典 パーフェクトマニュアル

最新手紙・メールのマナーQ&A事典 パーフェクトマニュアル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。